So-net無料ブログ作成
検索選択

都営 桐ヶ丘アパートN [団地のこと]

赤羽台団地を見た後、
直ぐ近くの都営桐ヶ丘アパートNまで足を延ばしました。

ただ、この日は暑くて・・・。

赤羽台団地のマルエツで休んでいる時に、暑さに弱い奥さんに質問したんです、
①このまま赤羽台団地から駅に向かう
②桐ヶ丘アパートNを見てタクシーで駅まで戻る(暑くて、歩いて帰る自信がなく・・・)
と。

暑さに弱いから、今日は駅に向かおう、という答えを予想していたのですが、
団地マニアのパワーは自身の弱点も超越します。

「桐ヶ丘アパートに行こう」

 

で、やってきた桐ヶ丘アパートN。

桐ヶ丘アパートN51号館

こんな感じでよく見る完全長方形の団地とは異なる形の建物が最初に目に入りました。
これがN50号館、N51号館、N52号館あたりです。

後から気づきましたが、
桐ヶ丘アパートは「号棟」ではなく「号館」と呼ぶんですね。

桐ヶ丘アパートN 案内図

こちらは案内図。年季が入っています。

右上の緑と灰色の図が桐ヶ丘アパートの全体で、
N街区、W街区、E街区に分かれているようです。(写真だと字が見えないですが)
僕らが言ったのは桐ヶ丘アパートのN街区。きっとNorth(北)のN。

この桐ヶ丘アパートNも奥さんが持っている団地の本に載っています。
それがこれ。

桐ヶ丘アパートN53号館

N53号館。

これベランダが偶数階にしかないのでメゾメットタイプのようです。
珍しいから奥さんが興奮していましたが、
僕は言われるまでメゾメットタイプだなんて全く気付かず、ボケーっとしてました。
暑かった、ということにしてください。

赤羽台団地の中を歩いて(団地って広いんですよ)、
ここ桐ヶ丘アパートNまで来て、子供たちも疲れてしまったので、
桐ヶ丘アパートNは深く見ないでサクッと通過することに。

桐ヶ丘アパートN33号館

サクッとN33号館。 

桐ヶ丘アパートN32号館

サクッとN32号館。
ここはもう人が住んでいないようでした。

で、N32号館の隣には、
団地には必ずあるのに赤羽台団地では見かけなかった、給水塔が。

桐ヶ丘アパートN給水塔

どーんとでっかい給水塔。

僕の初団地見学(?)が多摩川住宅だったのですが、
あそこは給水塔がやたらとあって、
「給水塔はたくさんある」という印象が強く残っています。
そのため、ここの桐ヶ丘アパートNのように1つしか給水塔がないことに違和感を感じてしまします。

が、こっちが普通なんですよね。

あと桐ヶ丘アパートNの建物への号館の記載方法が、他と違うかも。

桐ヶ丘アパートN22号館

書いてなくて、金属で作ってる。
これも珍しくない?分からない・・・。

号館の記載表記は、奥さんが気になりそうなところなので撮っておいた写真です。

ちなみにN22号館はこんな感じ。

桐ヶ丘アパートN22号館

これは他の号館とは違いますね。
僕の中では「アパート」という言葉だとこの形の建物です。
あ、アパートだと2階建てぐらいのイメージです。

 

で、ここで桐ヶ丘アパートNは終了~。

坂を下りて大通りに出ました。

大通りに出たら目の前に赤羽台四丁目住宅という
でっかい団地があったのですが、その見学はもう諦めました。
面白そうな建物だったそうですが。

通りの先にも団地がありそうな雰囲気がありましたが、
本当に暑くて、タクシーを捕まえて、駅に戻りました。 

桐ヶ丘アパートNの坂を降りて 

 

暑さに弱い奥さんも、団地マニア・パワーで桐ヶ丘アパートNまで行きましたが、
「暑くなかったら(赤羽台団地も桐ヶ丘アパートNも)もっと見てまわれたのに!」
と悔しがっていました。

夏場は見学しちゃダメですね。
再開は暑さが弱まる時期になってからのようです。

そう、まだまだ団地見学は続きます。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

みんけんひで

赤羽台団地に給水塔はありませんでした。

桐ヶ丘団地を見てもらうと分かりますが、赤羽台団地にもエレベーターのない棟が結構あり、今のように家具が大型化している時代にはちょっと考えられませんが、昔は洗濯機も冷蔵庫もクーラーも大した重さではなく。一番大きくて重いのは、せいぜいタンスかピアノかテレビ、ベッドといった時代でしょうか。

恐らく桐ヶ丘団地群の中には風呂のない居住区もあったと思われ、団地の中に大きな銭湯があったのを記憶しています。
もちろんその銭湯も今はありませんが。

赤羽の周辺にかつてはたくさんあった銭湯も、数えるくらいに減ってしまいました。

by みんけんひで (2016-11-28 21:32) 

テラ

>みんけんひで さん
赤羽台団地は給水塔がなかったんですか。
地形的には台地の上なのに平気だったことにビックリです。
エレベーターがないとピアノを運ぶのは大変ですね。グラウンドピアノでなくても。
by テラ (2016-12-11 16:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0