So-net無料ブログ作成
検索選択

S字曲線がなくなる [日ごろのこと]

ちょっと前ですが、腰を痛めました。
起き上がる時や、曲げたりすると痛い。 

よくよく振り返ってみると、
ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)という腕立て伏せを、
調子に乗ってガンガンやってみた以降、痛い。

色々、怖いので整形外科に行って診てもらいました。

結果としては骨や神経等に問題はなかったのですが、
背骨の形が悪くなっていました。

この整形外科には5年前にも診てもらっていて、
その時のレントゲンと現在のレントゲンを比べてもらうと、
背骨のS字曲線がなくなって直線のようになっていました。

こういう背骨は腰痛になりやすい、らしく、
背筋を鍛えるように言われました。

うーん。

背骨が悪い形になった理由はいくつも思い当たりますが、
とりあえず姿勢良くして、運動して、鍛えないといけないですね。

運動は大切。 


音楽会からの [日ごろのこと]

先週はテラ太の音楽会でした。

テラ太はメロディオンを一生懸命に弾いていました。

演奏するテラ太

よくよく見ていたら、
手元を見ずに先生の指揮をずっと見ながら弾いていました。
な、なんて高度なことが出来るんだ。
(僕にはできない)

テラ太の一生懸命さがよく伝わってきた音楽会でした。

 

音楽会は土曜日だったのですが、
翌日の日曜日にテラ太が熱を出しました。

もしかして、と月曜日に病院に行ったらインフルエンザでした。
会場でうつったのかもしれませんが、
音楽会が終わった後で良かった。

前々週にかかったテラ子のインフルはA型だったのですが、
テラ太のインフルはB型でした。
それを知ったときは、僕も奥さんも「Bかぁ・・・」とため息が。

今週、テラ太はずっとお休みして家にいましたが、
幸運なことに(今のところ)誰にもうつっていません。
そして、テラ太は熱が下がり元気になったので来週からは幼稚園に行けそうです。

 

インフル、いい加減におさまってほしいです。
これ以上、誰も感染しませんように。 


テラ子の誕生日 [日ごろのこと]

先週ですが、テラ子の誕生日パーティーをやりました。
パーティーと言っても家族+おかん(奥さんのお母さん)です。

姉のことが大好きなテラ美は、せっせと輪飾りを作っていました。
しかも貴重なキラキラの紙を使って。

テラ美が作った飾り

↑テラ美作の輪飾り。

テラ美は、手作りのプレゼントも用意していました。
アイロンビーズ(パーラービーズ)という自分でモチーフが作れるビーズの作品です。
テラ子はこの前の週にインフルエンザになっていたのですが、
インフルで寝ている間に、テラ美はせっせと誕生日プレゼントを作っていたのです。

姉想いだなぁと思っていたら、
テラ子もちゃんとお礼の手紙みたいなのを用意していました。
テラ美だけでなく、奥さんや、おかんにも渡していました。

あれ?ぼ、僕にはないの・・・?

怖くて、その一言が言えませんでした。
結局、お手紙はもらえませんでした・・・。 

テラ子の誕生日プレゼントですが、テラ美と同じくスプーンペットを選んでいました。

スプーンペット

 

 

さてさて誕生日ケーキですが、
お気に入りのケーキ屋さんが移転してからは、どのケーキ屋さんにするか模索状態です。

今回はクリスマスケーキを買ったところと同じお店にしました。

テラ子の誕生日ケーキ

有名店はさすがにおいしいです。 

 

テラ子は4月から小学4年生です。
いろいろと難しいことが増えてきましたが、
元気に育ってほしいです。 


松坂牛のハンバーグ [日ごろのこと]

ふるさと納税のお礼でもらった松坂牛の焼くだけハンバーグを食べました。

松坂牛のハンバーグ

松坂牛を食べるのは初めてかも。超期待。

焼くといい香りが広がります。
テラ子は「肉汁がすごい!」と大興奮。
肉汁なんて言葉、いつの間に覚えたんだ?

小食のテラ太も1つ全部を食べました。
味の違いが分かるようで。

味だけでなく、焼くだけなので奥さんにも好評で、
「これならまた食べてもいい」と。

うん・・・、寄付したら、またもらえるね。 


新百合ヶ丘を散策 [日ごろのこと]

新百合ヶ丘に所用があったので行ってきました。
今日は単独。

早々に用事は済んだので、新百合ヶ丘を散策してみることに。

とりあえず有名なケーキ屋さんにでも行っていよう、と食べログで検索。
ランキング1位の「リリエン ベルグ」というお店に向かうことにしました。

お店は駅から1Kmほど離れたところ。
街並みを見ながらテクテクと歩いていたのですが、
新百合ヶ丘っていい街並みです。

僕、街並みを見るのが好きなんです。
特に坂があって、
ちょっと狭い路地があったり入り組んでいたり、
そして色々な家があると、見ていて楽しい。
新百合ヶ丘はバッチリと条件に合っていて、楽しかったです。

新百合ヶ丘からちょっと行ったところ

上の写真は駅から少し離れたところです。
(目的だった「リリエン ベルグ」よりも先)

さてさて、目的地の「リリエン ベルグ」ですが、
お店を見た瞬間に思い出しました。 

リリエンベルグ

ああ、この赤茶色の建物のお店か、と。
NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』で
洋菓子職人・横溝さんが紹介されていたお店です。
すっかり忘れていました。

超有名店なのでお店の前には行列が出来ていました。
軽い気持ちで訪れた僕には列に並ぶほどパワーもなく、そのまま通過しました。
またいつか。

 

しかし、このまま手ぶらで帰るわけにはいかない。
スイーツを持たざる者、さざなみ家には入れず(ウソ)

もう一回、食べログで検索して、
さらに先の「イルフェジュール」(本店)というお店に行くことに。
もはや最寄駅は柿生駅に。

ま、天気もいいことだしと、しばらーく歩いていると、高台に団地が。
団地好きの奥さんのために写真を撮らねばと、少しコースを離れて近くまで移動。

麻生台団地

坂の上だったので、下からの写真だけです。
帰って奥さんに報告したら、なぜ上らなかったのかと言われましたが、
いや、こんな階段は通りすがりの人は普通は上らないでしょ。

麻生台団地という団地で43号棟まであるそうです。
いつか行くことになりそうです。

麻生台団地を過ぎて、ようやく「イルフェジュール」に到着。

イルフェジュール

スマホのカメラは逆光に弱いです。

建物も店内もケーキも綺麗で、
「こんな小さいケーキがこの値段!?」系のケーキ屋さんです。
(庶民なテラの表現です)

たまにはこんなケーキを食べてみたいですが、
なんの記念日でもない日に、人数分買ったら大変なことになるので、
お手頃値段の蒸ショコラという焼き菓子を買って帰りました。

 

いや~、今日は歩きました。
予想外に疲れたので柿生駅まではバスに乗りました。

柿生駅に到着してから、
急行が止まらないことを思い出しました(爆)

 

そして、帰ってから調べたら、「イルフェジュール」は
新百合ヶ丘の駅前にお店を出していました・・・。 


ストロベリーフェスティバルと鉄道模型フェスティバル [日ごろのこと]

泣いていたテラ美(前の記事参照)はすぐに元気を取り戻したので、
(テラ美は誰もが驚くほど復活が早いです)
ストロベリーフェスティバルに参戦です。

ストロベリーフェスの会場 

会場テントの入り口には長蛇の列が。
これじゃ入れないなぁと思っていたら、それはガラポン抽選会の列でした。 
あぶない、あぶない、危うく諦めるところだった。

会場テントの中はあまり混雑していなくて
各ブースの苺のスイーツや苺グッツを見て回りました。

苺のシュークリームとショートケーキ 

苺が乗ったカップケーキ 

スイーツはイベント価格で割高ですが、ここまで来たなら何か食べようと。
選んだのは上の2枚の写真のうち下の苺のカップケーキ。
クリームの味が好みが分かれると思いますが、なかなか美味しかったです。

僕はこれにプラスして、苺のホットショコラも買いました。
(外で食べたら体が冷えたので)

苺のホットショコラ

ホットショコラの中には小さくカットした苺と苺ソースが入っていました。
温かい苺はちょっと微妙でしたが、
テラ太は美味しいいと言って何個も食べていました。

会場ではアトラクションをやっていて、子供たちもやっていました。
トランポリンの上に乗って、

ジャンプ前のテラ美

ポーンとジャンプ!

ジャンプしたテラ美 

スタッフの人が両方のゴムを機械で伸縮させて、
この高さまで何度もジャンプできるアトラクション。 

写真はテラ美ですが、3人ともずっと笑っていて楽しんだようです。 

 

この後、みなとみらいランドマークタワーで開催されていた、
『ヨコハマ鉄道模型フェスティバル』にも行ってみました。

なんたって我が家には鉄がいますから。

見つめるテラ太

子鉄・テラ太。

テラ太はじーっと鉄道模型を見ていました。
いや~、会場内はとっても鉄分多めでした。

物販コーナー

物販コーナーもすごい熱気でした。

テラ太のことは奥さんに任せて、
鉄分が全くないテラ子とテラ美を僕が連れて、
ランドマークプラザの店を周って時間つぶしをしてました。

ランドマークプラザ(クイーンズも)、以前より活気がなくなったような感じがしました。
昔、よく来ていた場所だけに寂しく思っちゃいました。

時間をつぶしていたら、
奥さんがいつまでも見続けようとするテラ太をなんとか連れ出してきてくれました。
今日はここまで。帰路につきました。
(テラ太は鉄道模型の会場の隣にあったトミカ&プラレールのお店に行けなくてとっても不機嫌な帰路でした)

 

次はパンのフェスティバルを赤レンガ倉庫でやるらしいので、
魅力的なパンがあるようなら、行ってみたいです。 


ストロベリーフェスティバルで迷子 [日ごろのこと]

横浜の赤レンガ倉庫で開催されているストロベリーフェスティバルに行ってきました。

スイーツある所にさざなみ家は現れる、というもの。 

赤レンガ倉庫の前

が、この写真を撮った直後、テラ美を見失いました。

ここは赤レンガ倉庫の入り口付近で、この周囲には大勢の人がいました。
そこで互いに見失ってしまったようです。

周囲を見渡してもテラ美がいない。
迷子だろうと思っても、
連れ去られたのではないかという思いがよぎります。

この付近を探しまくり、名前を呼んでも見つからない。

テラ美は少しでも独りになると大声で泣く性格なのですが、
今回は全く泣き声が聞こえてこない。
なので一層、連れ去られたのではないかと考えてしまいました。

奥さんが迷子の案内をしてもらおうと言い、
運営所に向かう途中、
念のため僕と奥さんは2ルートに分かれて探しながら向かいました。

僕がテラ美の名前を呼びながら歩いていたら、テラ美が急に横から現れました!

泣いているテラ美の周りに会場スタッフの人が3名。
スタッフの人が迷子として本部に連絡をしていたところを、
僕がそのすぐ隣を通り過ぎようとしていたようです。
「ああ、テラ美はなだめられていたから大声では泣いていなかったのか」と理解しました。

スタッフの人にお礼を言い、奥さんに連絡。
奥さんがやってきて、テラ美の姿を見たらほっとしていました。

 

今回の迷子は、僕に落ち度があります。
テラ美は僕に着いてきていたようですが、僕が全く見ていなかったので。

ただ、僕が注意を逸らしたのは、あの写真を撮っていた時のみで、
まさかあの一瞬で迷子にさせてしまうなんて、正直、とても驚いています。
人が多い場所は気を付けないといけないんだと自覚しました。

テラ美、ごめんなさい。