So-net無料ブログ作成
検索選択

お下がり [子供のこと]

我が家は子どもが3人いて、テラ子とテラ美は姉妹なので、
テラ美(妹)はテラ子(姉)のお下がりを着たり・使うことが多いです。

僕の中では、お下がり、と聞くと、
「いつもお下がりばっかりで、たまには新しいのを買って!」
と妹が怒る、というマイナスイメージが強いのですが、
テラ美はそんな感じではないです。

むしろ、大好きなテラ子の服をもらえてうれしがっている節が。

 

1月の寒い日にお出かけしたとき、
テラ子は襟が立っているコートを着ていて、
テラ美は普通の襟で首がとても寒そうにしていました。

寒いでしょう、と話をしていたら、
「次、テラ子ちゃんのコートをお下がりでもらうのが楽しみなんだ。」と。

お下がりを楽しみにしているなんて・・・。

かわいそうだったので、イオンに行って、
ネックウォーマーを買ってあげました。
(コートじゃないんかい!)

 

また、今、テラ子が自転車を新しくしてほしいと言っていて、
(テラ子はサイズの合わない小さい自転車を乗っているので買う必要がある)
それを聞いたテラ美は、
「じゃ、テラ子ちゃんの自転車をテラ美が乗るね♪」
と嬉しそう。

そう言っていただけると、
親として(家計として)、大変、助かります。

テラ美がお下がりに抵抗がなくて良かった。

 

ちなみに、テラ美の自転車はテラ太のお下がりになる予定です。
女の子・男の子のどちらが乗ってもいいように、
自転車はオレンジ色を選んでいましたたから。
(計画的じゃないか!) 


1/2成人式 [子供のこと]

テラ子の1/2成人式が学校で行われました。
式といっても参観日にクラスで親への感謝の手紙を読む、というものです。
平日だったので僕は参加せず、奥さんが行ってくれました。

 

クラスに行くと厳かな雰囲気だったようです。
1人ずつが前に立って手紙を読み、
それを終えると認定書?を受け取っていきます。

親への感謝の手紙、なんて聞いたら泣いちゃいそうですが、
やはりハンカチを使っているお母さん方がいたそうです。

その時、なぜかテラ子まで涙を拭いていたそうです。
テラ子は感受性が強いので。

ちなみに、読んでいる子も聞いている子も、
泣いている子は他は誰もいません。 

 

そして、テラ子の番。

手紙を読んでいるとき、涙で言葉が詰まってしまいました。
もちろん奥さんも涙。
さらに周りのお母さん方ももらい涙。 

全員が手紙を読み終えた後、最後にクラス全員で合唱。
Kiroroの「未来へ」。
テラ子は1人、涙を拭きながら歌っていたそうです。

 

帰宅した後、テラ子が奥さんに、
「今日は泣いてちゃんと手紙を読めなくてごめんさい。」
と言って、また泣いていたそうです。

 

涙、涙の1/2成人式でしたが、
涙を流すのはテラ子らしいので、よいイベントになったと思います。 


テラ子の誕生日 10歳 [子供のこと]

今日はテラ子の誕生日会をしました。

テラ子は10歳になりました。
ついに2桁。
今度、小学校では2分の1 成人式みたいなことをするとか。
あと10年で成人式かぁ。

今日の誕生会はテラ美の時と同じように、
ちょっと豪華なお昼ごはんと3時にケーキ。

今回のケーキはこちら。

誕生日ケーキ

我が家としては新しいケーキ屋さんで発注。

「おたんじょうび おめでとう」の後にテラ子の名前が書いてあるのですが、
普通は「〇〇ちゃん」 のように「ちゃん」を付けるのですが、
素の名前だけで、なんだか残念。

味は普通ですかね。
チョコが濃厚な感じで、我が家としては珍しい味かも。
サイズはこの小さいサイズしかないのですが、
お昼ごはんをしっかり食べた後なのちょうど良かったかな。

 

テラ子はこの1年でまた成長しています。
最近は図書館で手芸の本などを借りて、自らマスコットを縫ったりしています。

マスコットは我が家のぬいぐるみを見本にしているのですが、
本の手本通りではなく、応用しているところに驚きです。
僕だったら本に書かれている通りにしかできないので。

外でアクティブに活動するタイプではないですが、
家で黙々とチャレンジしていて、
それが「テラ子らしさ」なのかなと思っています。

10歳の年も、マイペースで行ってほしいです。

 

あ、でも食事のスピードは上げて欲しいです。
とても遅くて、待たされることが多いので・・・。 


音楽祭 [子供のこと]

今日は幼稚園の音楽祭でした。
テラ太のクラスは「世界中のこどもたちが」を演奏しました。
テラ太はメロディオン担当。
真剣な顔をして、上手に弾いていました。

各クラスの曲の選考は担任が行っているようですが、
先生の考え方が出て面白いです。

今年は初期のドラゴンボールの曲とか、
ネバーエンディングストーリーとか、宇宙戦艦ヤマトの曲とか、
懐かしい選曲が多かったです。 

一方で、「堂々としっかり弾いてほしい」と「メモリー」を選曲する先生がいて、
そのしっかりぶりに「すごいなぁ」と何も考えていない僕は思うのでした。 

 

音楽祭の最後は先生たちだけで演奏があるのですが、今年は「恋」。
楽しそうに踊っていました。 
若いってパワーがあるなぁ。


雪とインフルとじんましん [日ごろのこと]

昨日は雪がしっかり降り、
一夜明けて、芝生の上に雪が積もっていました。

雪

子供たちは大喜びで、
雪だるまを作り、雪合戦をして遊んでいました。

雪で遊ぶテラ太

雪は午前中に消えてしまいました。

 

--- 

今週、インフルにかかりました。

月曜日の夜から調子が悪いと感じ、
火曜日の朝から発熱。
ぐんぐんと熱が上がり、39度超。
(症状は熱だけ。少しだけ喉の痛み)

翌、水曜日も39度のまま。
病院に行き検査をしましたが、結果は陰性。
でもテラ美、奥さんとインフルだったので「そうでしょう」と。

タミフル飲んで休み、翌日の木曜日になってようやく下がりました。

インフルにかかるのは数年ぶり。
でも、意外なことに、39度以上の熱はそんなに大変ではなかったです。
体が温かいので布団をどんなに重ねても汗をかきません。

でも、38度前後に下がってくると逆に大変でした。
布団の重ねすぎで汗をかいたり、寒気を感じたり。。。

 

---

熱が下がったあと、妙に痒いと感じて服をめくると、
じんましんが発生していました。股関節、背中、脇など。

薬が原因かと思って、病院に電話して飲むのを止めることに。
でも、翌日になっても治らない。
むしろ、首、肘、腰回り、膝後ろと広がっている。関節付近に、左右対称に。

そういえば、インフルになる直前の土曜日にもじんましんが発生。
その時は2時間程で消えたのに・・・。

結局、その日も消えず、翌日=今日も消えていません。
朝は薄くなっていたのに徐々にはっきりしてきて、更に広がって・・・。
痒くて、痒くて困っています。

インフルでまだ体調が戻っていないことも理由の一つだろうし、
日曜日もゆっくり休みます。


タゲリを探す [日ごろのこと]

奥さんが熱を出す前日の土曜日、
タゲリという鳥を探しに行ってきました。(僕だけ)

湘南タゲリ米生産田の看板

向かったのは茅ヶ崎市。
タゲリはレッドリストに載るほど珍しくなった鳥のようで、
タゲリを守るため、越冬地として田んぼを残す活動をしている場所です。

湘南タゲリ米生産田

田んぼですね。

で、タゲリは見られたのか、というと、見れませんでした。

そもそも野鳥観察なんて初めての僕、
双眼鏡も持たず、コンデジのズームでどうにかしようというレベル。
そう簡単に見れませんね。

 

ちょっと別の田んぼを見ていた時、
トビ?がネズミらしきものを捕まえたのを見ました。 

トビ? 

テレビとかで見る場面が普通に見れることにちょっと驚き。
鳥を見て回るのも面白いものだと思いました。 


インフルの波 [日ごろのこと]

テラ美はインフルAでした。

テラ美がインフルになる前、テラ太が熱を出した時、
「大変!」と言っていそいそと自分だけマスクをしていたのに、
学校では無防備だったようでもらってきてしまいました・・・。

38度~40度の熱を4日間出し、
先週は1週間まるまるずっと学校を休みました。
熱が下がってからも家でゴロゴロとして満喫したようです。 

土曜日は公園や散歩に出かけて体力回復に努めました。
これで月曜日からがんばって行ってくれるのではないかな、
と、ホッとしていたら、

奥さんが熱を出しました(涙)

まだインフルは続きそうです・・・。