So-net無料ブログ作成
ジョギングのこと ブログトップ
前の10件 | -

市のマラソン大会 [ジョギングのこと]

今日は市のマラソン大会に出ました。
マラソン大会と言っても、5Kmちょっと超えるぐらいの短い距離です。

実は、大会に出るのは2年ぶりぐらい。
去年は全くマラソン大会に出なかったので。

9月下旬からジョギングの回数を増やして、
ようやく5Kmをまともに走れるぐらいになりました。
なので、今回は無理せず。 

と思っていたのですが、
スタートするとペースは上がっちゃうんですよねー。
スマホの記録を見ると、4分20秒/Km前後で走ってました。
普段より全然速かったです。

ちょっと辛かったですが、無事に走り切れて良かった。

マラソンのゴール

↑私はすでにゴールして歩いています。 

 

そして、今年は、な、なんと!、家族全員が走りました。
インドアはの我が家のみんなが!

テラ子は2Kmの部(小学生の高学年なので1人参加)、
テラ美は奥さんとペアになって親子部門1Km、
テラ太は僕とペアで同じく親子部門で1Kmを走りました。

テラ子は遅かろうが全く気にせず、
自分のペースで走り切りました。
周りの走りに影響されないってすごいと思います。

テラ美は体力があって、速く走っていました。
さすが、という感じです。

テラ太は張り切っていましたが、
スタートして100mほど走ったら「疲れた・・・」と言い出し、
最後まで走らせるのに苦労しました。。。
まだ気持ちと体力が一致していないようです。
幼稚園児じゃしょうがないか。

 

テラ美と一緒に走ることになった奥さんを、
実は一番心配していたのですが、無事に走り切りましたし、
疲れて動けなくなることもなく、普通でした。

体力があまりないと思っていた子供たちも、
全然疲れていなくて、ビックリしています。 

来年もみんな参加してくれるかなぁ~。 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

社内マラソン大会 [ジョギングのこと]

土曜日に第1回目の社内マラソン大会が開かれたので参加しました。

今シーズンのマラソン大会は子供の予定と重なって、
ほとんどエントリーできていなく、
今回が今シーズン初マラソンでした。

距離は10Kmで、コースは多摩川の河川敷でした。
土曜日は雨は降っていませんでしたが、風があって寒かったです。

最近はほとんど練習が出来ていなくて、走れるか心配でしたが、
意外と走ることができ、タイムは47分でした。

「おー、走る体はできているんだなぁ」と思いました。

 

が、

練習してないくせにそんな走れるのは、やはりおかしくて、
翌日の今日はバキバキの筋肉痛です。
全身、痛い・・・。
日ごろから練習していないとダメですね。

この社内マラソン大会は家族の人も参加できるのですが、
最年少の参加者は、なんと、6歳(幼稚園児)!
6歳の男の子が10Kmを1時間8分で走り切っていました。
すごい!

東京オリンピックの次の次あたりで活躍するかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第4回 座間坂道マラソン [ジョギングのこと]

三浦国際市民マラソンに参加した後、奥さんに
「僕、坂道があると燃えるよ」
と言ったら、奥さんがこの大会を見つけてきました。

座間坂道マラソン

RUNNETなどに載っていないローカルな大会です。
距離は、2.2Km、3.2Km、6Kmと短く、
コースも芹沢公園とその周辺です。

ふふーん、坂道ね、チャレンジしてやろうじゃないか、
と意気込んで行ってきました。


今回は、奥さんが見つけてきた大会と言うことで、
ちょっと遠いんですが、家族総出で応援に来てくれました。

DSCF1401.JPG

芝生でピクニックという感じで楽しんでました。
風がなかったら完璧な天候だったんですが。

ちょっと遊具エリアで遊んでいるうちに6Kmの部のスタート時間です。

スタートは混雑を避けるため、
番号順に10人ずつ10秒間隔でスタートしました。
計測チップはないので、タイムロスを考えながら測っているんでしょうね。

DSCF1419.JPG

70番台の僕は終始、前の選手を追い上げる展開です。

追い上げるにも、坂、きつい。

コースはほとんど坂道なんですが、大体は緩やかな坂です。
たまに少し急な坂があるぐらいで、
「この程度なら」と調子に乗って走ってました。

少しずつ前の選手を捕まえて、抜かして、と軽快に走っていましたが、
約2/3ぐらい過ぎたあたりに、突如として急激な坂が!

勾配はなんと14%!

数字で現わすとそうらしいです。
でも、僕は走る前にコース図のその数字を見ていたんですが、
何のことだかイメージできませんでした。

とにかく、急な坂なんです。
我が家のひ弱なテラ子・テラ美なら「登らない」とキレそうな坂です。

この坂で一気に脚がやられました。

やられたんですが、ここで休むわけにはいかない。
急な坂は長くなくて、すぐ折り返して下り。
また、なだらかな坂が続きます。

がんばって前の人を追いかけますが、なかなか捕まえられない。
そんなことにしていたら、また急激な坂が。

今度は勾配11%。

これもきつい。
そしてこの坂も登ったらすぐ折り返して、下り。
坂を上らせるためだけのコース設定です。くっそー。

結局、その後は1人しか抜けずにゴール。
しんどかったです。

タイムは手元の計測で、26分57秒。
坂道があったことを考えると自分予想よりいいタイムでした。

よーし、来年こそは・・・、参加、どうしようかな(笑)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

三浦国際市民マラソン [ジョギングのこと]

今日は久々の大会、三浦国際市民マラソンに行ってきました。

今日は1人での参戦だったんですが、
仕事のお客さんに2人も出会っちゃいました。
1万人近くいる中、出会えるとは驚きです。

さてさて大会の方ですが、
「むむ、今日は気温が上がるな」
とテラ予想したものの大外れで、風は強いし、気温も低くて、
スタートからゴールまでずっと寒かったです。
海風をなめてました、ごめんなさい。



スタートは、後ろの方のスタートブロックに居たため、
『いつの間にかスタート』していた、という感じでスタートしました。

2.5Kmあたりから一気に上り坂に入るのですが、
道幅が狭いのと、僕が後方からスタートだったので人が多くて、
自分のペースで走れなかったです。
この渋滞気味な感じは、城ケ島の折り返しまで続きました。
でも、おかげでゆっくりと走れて体力を温存できました。

12Kmぐらいから2車線分で走れるようになって人もばらけました。
フリーで走れるようなったら、自然とペースが上がっちゃいました。

それまで約5分30秒/Km → 12Km過ぎから4分30秒/Km

当初の予定は15Kmぐらいからペースアップと考えていたんですけれど、
結局、我慢できず・・・。

三浦国際市民マラソンのコースは坂道が厳しい、と聞いていたんですが、
その通りで、けっこう、苦しめられました。
前半押さえていたおかげで、17Kmぐらいまでは余裕がありました。
坂道もいくつもあったんですが、なんとか走れました。

が、17Km過ぎからバテて、
20Km地点にある「ちょっとした」坂が苦しくて苦しくて、心が折れそうになりました。

20Kmまで来る間にその5-6倍もの高低差の坂を走ってきたのに、
最後のほんのちょっぴり上る坂が、一番苦しかったです。
僕は勝手に「自分では上り坂が得意に違いない」と思っていましたが、訂正します。
最後の坂は一番苦しかったですが、他の坂もしんどかったです。
三浦の坂、なめたらアカン。

最後の力を振り絞ってゴールしたタイムは、1時間46分でした。
最近の練習不足&体重増の割には好タイムで、
自分でもそんなタイムが出せるとは思ってなかったので、驚きました。



さてさて、この大会のメインイベント(笑)(←司会者が本当に言ってた)は、
『ホノルル・マラソンの招待(ハーフ完走者からは2名) 抽選会』です。
ゴール後に急いで着替えて、抽選会に参加しました。

なんか当たりそうな予感がするなぁー

と思いつつ参加した、抽選は、



見事、外れました。

なんでしょうね、当たりそうな予感って。



僕は今回初めて参加したので前回を知らないのですが、
今回から?ホテル宿泊券やマグロ一本の抽選も行われました。

驚いたことに、リゾートホテルの宿泊券を当てた人は、
なんと去年のホノルル・マラソンの招待券を当てた人だったのです!
2年連続で抽選を当てた男、強運の持ち主ですね。

もちろん、会場からはブーイング(笑)で、
もちろん、当てた人は恐縮しながらちゃんと受け取ってました(笑)



久しぶりの大会でしたが、しっかり走れて楽しかったです。
走っている間の楽しみの1つが、ランナーたちのTシャツです。
オリジナルTシャツにいろんな文言が書いてあって楽しいです。
『お先にどうぞ』とか。

今回、17Kmぐらいで苦しくなった時に見たTシャツが印象に残りました。
そこにはこう書いてありました、

「走るの、好きか?」

と。(『バスケは好きかい?』の真似と思われる)
これを見た途端、なぜだか苦しさがふっと抜けました。

「ええ、好きです!」

と、そのTシャツを来たランナーに声をかけよう、


としましたが、
人見知りな僕には声をかけられなかったです(笑)

10Kmとかハーフとかフルとか距離に関係なく、
僕はただ走るのが好きなんだな、と思えた大会でした。




---

今日、僕の誕生日会が開催されました。
誕生日は今日ではないのですが、日曜日ということで。

大会後、参加賞の大根を抱えて、
横浜そごうに行って自分祝い用のケーキを買い、
家でお祝いをしてもらいました。

TAKANOケーキ

今回はホールケーキではなく、個別にしてみました。
前から気になっていたフルーツパーラーのTAKANOで買いました。
うっかり4つしか買わず(テラ太の分を忘れた)、
テラ美には苺が苦手なので半ギレされてしまいましたが、美味しかったです。

夜はテラ子が家では初めて包丁を使い料理を手伝ってくれたグラタンを食べました。
テラ子は指を少し切って、テンションだだ下がりでしたが、とっても美味しかったです!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駒沢ランナーズフェスタ2012に参加しました [ジョギングのこと]

今年も駒沢ランナーズフェスタに参加してきました。
(10Kmの部)
今回は、友人が体を痛めていたり、準備不足だったり、などで、寂しく1人で参加。。。

行くのやめようかなぁ~

と一瞬思いましたが、いやいや、ここで頑張らなくちゃ、と行くことにしました。
この大会の参加賞のTシャツはデザインがよくてお気に入り、
ということと関係ないことはないです(笑)

昨日のような雨だったら辛かったですが、今日は天気が良くて楽でした。
寒さ対策もいらないくらいでした。

大会会場では毎年、スポーツメーカーのテントが出て商品販売などをしているのですが、
今回はテントなし!
マラソン・ブームも息切れしてきたのかもしれないですね。
そういえば、去年たくさんいた仮装ランナーは全然いなかったです。

そんな、ちょっと寂しい部分も見えつつ、
それでも去年と同じくらいの参加者数で大会はスタート。

大会の時、僕はゆっくりスタートして、徐々にペースアップする走り方をします。
最後の方はほとんど全力に近い走りになります。
(いつもペースアップのタイミングが速くてバテ気味ですが)
このペース配分の方が性格的に合っていると思っていました。

でも、今回は最初から速めのペースを維持して、
特段にペース変更はしないようにしてみました。
今までの走り方だと、ゴール後はすっごい疲れるんですが、
その割にトータルとしては速くないなぁ~と思っていたので。

参加した10Kmマラソンは、駒沢公園を4周します。
4周ともほとんど同じペースで走ってみたら、さすがに最終周は辛かったですが、
それでもゴール後のしんどさはほとんどなく、
「こっちの方がいいかも」という結論になりました。

今回のタイムは、45分26秒。

最近、練習がほとんどできていない中としては、好タイムです。
まさか45分台が出せるとは思ってませんでした。
あと、26秒、速くしたかったなぁ~、と欲は出てます(笑)

さてさて、目当てのTシャツですが、
今年の色は黒でした。
絵柄がちょっと小さくて、デザインもあまり良くなく、残念。
それでも、他の大会のTシャツより全然いいですよ。
僕が普通のお店で買うTシャツ以上に期待しているので残念に思うだけです。

さて、次の予定は3月の三浦国際市民マラソン。
そこはしっかりと体を作って、ハーフの自己ベストを出せるようにしたいです。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

市民マラソン大会 [ジョギングのこと]

今日は市民マラソン大会でした。

いや~、我が家から交差点を挟んで、斜め向かいが受付とゴール、
そして、家の前の道路がコースって素晴らしいです。
近いって素晴らしい!

受付もちょっと行って済ませて、家に戻ってから着替えてストレッチ。
ゴールしてから、他競技を観戦してから、すぐに戻れる。
楽々でした。

でも、マラソン(6Km)は楽々ではなかったです。
走り込み不足は明白で、全く走れませんでした。

最初は、「走れないから、ゆっくり走ろう」と思っていたんですが、
いざスタートすると、がんばっちゃうんですよね。
でも、後半、辛くなると、頭に浮かんでくるのは言い訳ばかり。
「練習不足だから、ゆっくり走ろうかな」と思ってきちゃうんですよ。

ただ、今日は最後まで頑張りました。
今、現在の力を全部出しきってがんばりました。
最近、読んだ小説にちょっと影響されて、がんばるだけ頑張ってみました。

タイムは去年より3分遅くなって、順位は倍以上下がってしまいました。
  6Km 28分 118位
息切れと、足のフラフラ度合いは、去年の3倍ぐらいです(笑)

練習時間をもっと取って、本格シーズンでは、もっと早く走れるようになろう!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012仙台国際ハーフマラソン その2 [ジョギングのこと]

「写ルンです」の現像ができました。

出来上がった写真を見て、「あー、昔はこんなんだったな」と思いました。
ブレブレの写真、顔が途切れている写真、フラッシュをしなかったから暗い写真・・・。
現像してみて初めて分かるこの失敗。
デジカメなら確認しながら撮れれるんですけれどね。

最近は「写ルンです」を使っている人なんていないので、
写真を撮るとき、とっても恥ずかしかったです。
なんでしょうね、あの「時代遅れ」みたいな劣等感からくる恥ずかしさ。

ということで、下手な写真満載でお送りします。

---

仙台には僕を含めて3人で行きました。

仙台には前日に入りました。
東京から新幹線で2時間ぐらい。近いですね。

お昼ぐらいに着いて、まずはゼッケンの受け取り。
受け取った後、近くの市民広場でEXPOをやっていたのでGo!
Qちゃん(高橋尚子)のトークショーを見てテンションが上がり、
ブースで、石巻焼きそば、ずんだ餅、焼き団子などなどを買って食べました。

そしてEXPO会場隣の勾当台公園へ。

ここは映画『ゴールデンスランバー』のロケ地。

僕は作家の伊坂幸太郎が好きなんです。
ゴールデンスランバーは伊坂幸太郎原作の映画で、
仙台を舞台に撮影されました。

この勾当台公園は、主人公がクライマックスで現れた場所なんです。

ということで、同じポーズで写真。

勾当台公園

僕、ちっちゃい・・・。

(映画話でスミマセンが、ここにマンホールはなかったです)

この後、レンタカーで市内を観光。
もちろん他のロケ地もチェックしました。
(ロケ地の場所は、せんだい旅日和でチェックしました)

いくつか見てまわったのですが、ここにも行きましたよ。

伊達正宗像

伊達正宗像。
ここからは仙台市内が一望できて良かったです。
子供用のお土産も買えました。

そして、夜。仙台といったら牛タン!
シンプルな発想でスミマセン。

ホテルの人に聞いて、『一福』というお店に行きました。
牛タン定食(塩、味噌ミックス)を食べました。

一福 牛タン定食

はい、失敗写真~。
夜はISO感度1600でもフラッシュしないとね。

牛タンの厚みはありましたね。
厚さがある分、ちょっと硬かったですが、美味しく食べました。
僕は味噌が美味しかったなー。
あと、ご飯は麦飯なんですね。
知らなかったから、とろろを追加しなかったですよ。
こっちも失敗。次回は注文しよう。

ホテルに戻ってから、ベガルタの試合を見ながらのんびり。
翌日に備えて早めに就寝。

---

翌日は、ホテルでウェアに着替えて出発。
(少し涼しかったので、上に一枚羽織って)

ハーフマラソンのスタート&ゴールは仙台陸上競技場。
参加者は1万人。
予想通り、スタート前のトイレ行列にはまり、
毎度ながらギリギリでスタートブロックに入りました。

ギリギリだったので、スタートブロックに並ぶためにスタート付近を通過した時、
(コースの進行方向の逆向きから、歩道を通ってスタートブロックに並びました)
招待選手のウォーミングアップを見れました。

いるかなー、どこかなー、と思っていたら、大きな歓声が!
いました!公務員ランナー川内選手!

ウォーミングアップ

丁寧に、拍手する我々ランナーにおじぎをしてくれました。
いやー、見れて良かった。応援してます!

藤原新選手もいたはずなんですが、分からなかったです。。。

さて、5月13日の仙台国際ハーフマラソンは、快晴、最高気温(予報)が21度。
暑さとの戦いだな、と思いながら10時05分にスタートしました。

ゆっくりと進み始めて、
スタートラインを越えるところにはQちゃんが手を振ってくれてました。

Qちゃん

はい、また失敗写真。
ブレブレ&Qちゃんの位置が変。

Qちゃんは「後から追いかけますから、がんばってくださいー」と。
今回、Qちゃんはゲストランナーとしてハーフを走ってくれました。
(途中でワープしたりして、距離としてハーフは走らないですが)

今回のハーフマラソンは僕にとって5月ぶりの大会。
怪我あけで、練習も十分ではなかったです。
なので、「完走が目標、ペースは抑える」、と決めて入りました。

最初の1Kmはスタートラインまでのロスと人の多さで8分。
以降は6分強のペースで走りました。

コースは仙台市内を走るので声援をくれる人が多かったです。
やっぱマラソン楽しいなー、と思って走っていた3Km付近で、
早くも折り返してきたトップ選手とすれ違いました(驚)
8Km付近で折り返しがあるので、考えてみればそれくらいなんですが、
あまりにも早い段階ですれ違って、ビビりました(笑)

仙台市内は本当に街路樹が多くて、
木のトンネルのようにして日陰を作ってくれていたので、涼しく感じられて助かりました。

定禅寺通

映画『ゴールデンスランバー』で首相がパレードした定禅寺通りを快走です(笑)

沿道の人が多くて、徐々にテンションが上がってしまい、
たぶん10Km過ぎあたりからペースがどんどん上がってしまいました。
1Km5分を切るペースで走ってました。

こうなると、日陰だけではダメで、暑い。
給水所で水を含んだスポンジを受け取って、首とかを冷やしました。
スポンジを初めて使いましたが、あれは便利ですね。

がんばって走っていたら、前方に人の塊が走ってる。
時々、みんなで「オー!」なんて声をあげている。
なんだ~?
と思って追いついてみたら、いましたよ、Qちゃん!

こんなチャンスはないと思って、1KmぐらいQちゃんと併走しました。
併走と言っても、間に3人ぐらいいましたが(笑)
それにしてもQちゃん、速い。
あの位置を走っている人たちのペースより、たぶん30秒ぐらい速く走ってました。
たぶん、意図的だと思うんですが。

僕はQちゃんに「がんばります!」と声をかけ(一応、笑顔で振りむいてくれた)、
その一団から飛び出していきました。16Km過ぎでした。

ここからが辛かった。

脚はもう筋肉痛みたいな状態で、それまでのペースよりは徐々に落ちてきました。
また、木陰も少なくなって暑くて暑くて。
それでも奮闘しました。
自分で言うのも変ですが、奮闘しましたよ。

ペース落そうかな、と何度か思ったのですが、
沿道から「がんばれ!」と声をかけられては、落とせない。
ふんばって、ずっと同じペースで走ってました。 

残り3Kmの表示が出た時は、正直、

「え?まだ3Kmもあんの?」

とがっくしきました。
が、くいしばって走りました。

最後の陸上競技場に入った時は、体力はもう残ってなかったです。
でも、最後のトラックは全力で走ってみました。
全力なのに、恐ろしく遅い。
普通に走っているときと同じぐらいのスピードしか出なかったです。

それでも気持ち良かったです!
最後が競技場っていいですね、テレビで見ている選手と同じですし、
戻ってきた!という感じがしました。

記録は、予定外に速くて2時間切りでした。

---

ゴールしてからは大変でした。
貧血で歩いては座って、歩いては座って、という繰り返し。
貧血ってなんでなるんでしょうね。
着替えて仙台駅に戻った時もその状態でした。

これは食べれば治るのだ、と勝手に決めつけ、
がんばってお昼ご飯を食べに行きました。

行ったのは、「みそ壱」(榴岡店)。
仙台は味噌ラーメンが美味しいと聞いていたので、味噌ラーメン店に行きました。

みそ壱

はい、失敗写真ー。
「写ルンです」の撮影範囲は0.8m~無限大です。
0.8m離れて撮りましょう。

食べたのは赤黒みそラーメン(だったと思う)です。
味噌は美味しかったですし、にんにくチップも入っていてパワーがでました。
身体が復活して、お土産を買いまくって、新幹線に飛び乗って帰路につきました。

---

初の遠征でしたが、楽しかったです。

仙台っていいところですね。
美味しい物も食べれたし、
マラソンもボロボロになりながら達成感がありました。

また、遠征に行きたいです。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012仙台国際ハーフマラソン [ジョギングのこと]

仙台国際ハーフマラソンに行ってきました。
今回はちゃんと走ってきました。

久々の大会、しかもハーフだったので疲れました。
詳細や写真は後日、書こうと思います。

あ、写真は懐かしの「写るんです」で撮りました。
(なんか使うのがハズかしかった)
現像に出すまでちょっと時間がかかりそうです。

とりあえず、
天気が良くて暑くてしんどかったですが、
市内なので声援もすごくて気持ち良かったです。
川内選手やQちゃんも見れたし、
前日は牛タンも食べたし、楽しかったです。

ただ、調子に乗って、後半をガンガン走ってしまったので、
もうくたくたです。
明日の仕事に向けて、しっかり休みます。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここからスタート [ジョギングのこと]

1月末にアキレス腱を痛めました。
今思えば、なぜ「会社から駅までダッシュしたら何分でつくか?」なんてやってしまったのだろう・・・。

アホなことをやって痛めた足を治すため、2か月間全く走りませんでした。
普段の生活でも全く走らず。

そして今日、新年度になったし、キリがいいので、練習再開です!

でも、いきなり走ったりしません。
まずはウォーキング(早歩き)から。
腕を振って早歩きで歩いているだけなのに、心地よかったです。
5月の仙台国際ハーフマラソンまで時間がないけれど、徐々に走っていこうと思います。

---

2か月間走らなかったら、体重が2Kgも増えてました。
太りにくい体質なので、+2Kgは本当に予想外。
運動せずに食べてたからなぁ~。

カップヌードルキング


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第27回 大山登山マラソン [ジョギングのこと]

先週のこと(11日)ですが、大山登山マラソンに行ってきました。

が、今回もアキレス腱の痛みのため棄権しました。
(ターゲットは5月の仙台ハーフに切り替えました)
それでも友人が出るので応援に行きました。

だって、誘ったのは僕なんだもん。

--- 

大山登山マラソンは伊勢原駅をスタートして、
大山(おおやま)の中腹にあるあ阿夫利神社(下社)までひたすら上ります。
途中からは山道になるので、漢字としては、登ります。

距離は9Kmですが、標高差は650m!

僕は応援なので気楽な気持ちで行きましたが、
走るとなるとかなり心と体の準備が必要だと思いました。

友人をサポートするため、スタート直前まで付き添ってコートを受け取り。
駅からタクシーに乗って(本当はバスに乗りたかったが乗り損ね)、大山登山口付近へ。
コースは通行止めしないので、選手が走っている横をタクシーでぶーん。
選手に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

登山口までの道もすごい坂道で、驚いてしまいました。

登山口付近が7Kmなんですが、選手の人はみんな疲れ切ってました。
ここにたどり着くだけで相当な力を消費しています。
その後、登山道と階段が・・・、と想像するだけで恐ろしかったです。

友人を見送った後は、今度はケーブルカーに乗ってゴールへ。
友人が30分近くかけて登ったゴールにたった6分で到着。
またもや、ごめんなさい。

この日は気温が低くてゴール付近は4度と寒かったです。
僕は友人のコートとかを運んだので良かったんですが、
今年から荷物を運んでくれなくなったらしく、他の人は大変そうでした。

---

僕は上り坂は好きなほうなんですが、
今回、このコースを見て、まともに走ろうと思ったらかなり練習が必要だなと思いました。
一方、最初から歩く気満々で登山みたいな格好の人もいました。
来年はリベンジしますが、どちらの心意気で臨むか・臨めるか、楽しみです。
自分で言うのも変ですが(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ジョギングのこと ブログトップ